広告


高脂血症・高血圧・花粉症・結石・足底筋膜炎 > 降圧剤:ミカルディス40mgを、ディオバン40mgのジェネリックに変更

降圧剤:ミカルディス40mgを、ディオバン40mgのジェネリックに変更

ディオバンのジェネリックが出たので、そちらに乗り換えました。
今まで飲んでいたミカルディスは、降圧作用の他に、
PPARγ活性化作用があります。
「これはいいな~」と、ブロプレスから乗り換えたわけです・・・。

が、
武田の糖尿病薬アクトスは、PPARγ活性化作用も持っているのですが、
膀胱がんの原因疑惑があるので、
なんとなくミカルディスを選んだあとで後悔していたので、
この際、ディオバンのジェネリックに乗り換えました。

ディオバンのジェネリックは、脳梗塞がどうのとか、おまけ作用を求めなければ、
降圧剤としては、ARB(アンジオテンシンII受容体拮抗薬)の中で安いからです。



これまでの降圧剤の変更暦。(薬価は、投稿した2014年7月1日時点)

ユニシアHD(合剤:ブロプレス8mg、アムロジピン5mg)・・・135.6円

↓・・・血圧が、若干下がってきたから

ユニシアLD(合剤:ブロプレス8mg、アムロジピン2.5mg)・・・135.6円

↓・・・ディオバン・ブロプレス問題が浮上したから

ミカムロAP(ミカルディス40mg、アムロジピン5mg)・・・127.3円

↓・・・血圧が、下がり過ぎるので

ミカルディス40mg・・・125円
アムロジピン2.5mg「明治」・・・17.4円、合計142.4円

↓・・・今回、安いディオバンのジェネリックが出たので

バルサルタン40mg「ケミファ」・・・29.3円
アムロジピン2.5mg「明治」・・・17.4円、合計46.7円

となりました。

(バルサルタンは、ディオバンの成分名です。)





ブロプレス8mg(135.6円)のオーソライズドジェネリックである、
カンデサルタン錠8mg「あすか」は、81.4円。

(カンデサルタンは、ブロプレスの成分名です。)

オーソライズドジェネリックとは、
あすか製薬が武田製薬と資本関係があるために、
作り方やら添加物やら一緒なわけですね。
(ぶっちゃけ、同じもの???)

結果、その分、オーソライズドジェネリックは、
ジェネリックなのに値段が高いと。www





変更暦から
ディオバン40mgで降圧作用が足りないかもと、
薬剤師に言われたので、
足りなければディオバンのジェネリックの量を、
60㎎(40mg+20mg)か80㎎にしてもらいます。

ディオバンは、20・40・80・160mgのラインナップしかないようです。
関連記事


広告


広告




管理者にだけ表示を許可する