広告


日記 > デパ地下JR高島屋(名古屋)の地下2階の中島水産:売れ残ったマグロのサクを翌日、加工して使い回しか?

デパ地下JR高島屋(名古屋)の地下2階の中島水産:売れ残ったマグロのサクを翌日、加工して使い回しか?

2014/02/21(金) 17:52:17 日記 THEME:日記 (ジャンル : 日記 EDIT
水曜日の2月19日、午後7時45分ごろ、閉店間際に、
JR名古屋駅の地下2階「JR高島屋」へ、
安くなってる寿司はないかな~と見に行きました。

基本、ウニやイクラが苦手なので、
マグロ専門なんですが、
かんばしい寿司はもうなくて、
いわゆる上寿司みたいのが、
値引きシールが貼られて15個ぐらい、
売られてました。

1500円~3000円ぐらいする
マグロの「さく」も売っていたのですが、
値引きシール貼られるかなーと待っていたら、
さっさと売場から撤去して、
バックヤードに持って帰っていくじゃないですか?

消費期限は確認できなかったのですが、
たぶん、当日ですよね。
普通は、値引きシールを貼って、当日売り切ってしまわないといけない。

なのに、
それをバックヤードにせっせと、撤去するということは・・・

あれですな・・・。

翌日、マグロのサクが、
刺身や寿司やネギトロに変身して、
店頭に「当日作りましたよ」と値札部分に印字されて、
出てくるんでしょうな~~~?

なお、高島屋側に電話して聞いたわけではありません。

単なる想像ですが・・・ね。

ああいうところの、作り置きの寿司は買いたくないですな。

ちなみに、そこの売り場は、中島水産と言います。
関連記事


広告


広告




管理者にだけ表示を許可する