広告


2009年01月 の記事一覧

デトロイトメタルシティの日本語版ウィキペディアの糞具合がワロス。

2009/01/31(土) 04:51:17 日記 THEME:日記 (ジャンル : 日記 EDIT
■日本版ウィキペディア■からの引用

概要
デスメタル界の帝王と称されるメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」のボーカル・ギター「クラウザーさん」。しかしてその実態はポップ・ミュージックを愛する平凡で弱気な「根岸くん」であった。この両者の間のギャップがもたらす笑いを主軸とするギャグ漫画である。

聖飢魔IIを彷彿とさせる「白塗り」「自称悪魔」など日本におけるヘヴィメタルのイメージを最大限に利用し、これと一般社会とのギャップを強調することで笑いを生み出し人気を博した。2008年には実写映画化された。

しかしマ○コと絶叫するなど「下品であればメタル」というような従来からのヘヴィメタルの誤解を更に助長させるような内容から「BURRN!」など従前よりのメタル支持者たちはこの漫画に対して否定的であり、皮肉にも日本のメタル界と一般社会とのギャップを更に証明することになった。原作者である若杉は『フラッシュEX』のインタビューで「自分がデスメタル愛好家なら、このようなギャグマンガとして取り上げはしなかっただろう」と言う趣旨のコメントをしている。

■英語版ウィキペディア■からの引用

Plot
Negishi Soichi is a shy and gentle teenager who dreams of joining a trendy pop band. However Negishi finds himself as the lead singer of a death metal band named “Detroit Metal City” and takes the name of Johannes Krauser II. As Negishi himself, he hates the music of DMC and aspires to be a trendy musician. However when Negishi becomes Krauser, he becomes a different person and he’s great at it. He puts on such excellent shows; fans believe he is a devil. Negishi finds himself trying to satisfy both worlds but will he be able to?

■フランス語版ウィキペディア■からの引用

Detroit Metal City (ou DMC) est un manga parodique de Kiminori Wakasugi. Le personnage principal Sôichi Negishi est un jeune garçon qui affectionne les ambiances délicates et la pop suédoise. Mais il est aussi le chanteur-guitariste déchaîné de DMC (Detroit Metal City), un groupe de Death Metal. (bien que musicalement, ce groupe n'ait rien a voir avec le Death Metal)

なぜか、海外版のほうがわかりやすいよ。(笑)
今の日本語版書いた「らりた」とかいう奴、テラワロス。
内容が、全然、概要じゃないし。

それに、こいつ、ノートで、それまでの記述にいちゃもんつけてるが、
corpse paintのwikipedia見ればいいじゃん。

誰か、英語版の日本語訳に差し替えてやれよ。(苦笑)

そういえば、今度、WOWOWでアニメ版がやるから、見てみようかな。
機動戦艦ナデシコのうえだゆうじとかでてるようだし。

映画は糞だったけどね。

ピクセラ同値撤退

ピクセラが下がってきたので、
もう一回吹くかなと散発買いしてみたが、
駄目。

散発売りして、ほぼ同値撤退。乙。

使ってる、ジョインベストが野村に吸収されるとか・・・なんとか・・・。
起業して何年で吸収だよ!?
アホか野村。

おそらく野村の手数料に鞘よせするから、手数料が上がる罠。

終わってる、野村證券!!!

シベリウス聞いてきた

第96回定期演奏会~苦闘から光へ~
2009年1月30日(金)18:45開演 
愛知県芸術劇場コンサートホール

セントラル愛知交響楽団
指揮/小松長生  

シベリウス:交響詩「フィンランディア」op.26    
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調op.47 ヴァイオリン/川久保賜紀
休憩
シベリウス:交響曲第2番ニ長調 op.43
======================================================
このあいだ聞きに行ったクラシックコンサートのトリオの一人である、
川久保賜紀さんが弾くということで、行ってきました。
何気にチケット買ったら3列とか、超前。
ちょい右寄りだったけど。

最初の1曲目のフィンランディア(「Finlandia」)が印象が強すぎて、
あと2曲は、長い曲だったけど、色あせちゃったな。
聞きやすいっちゃあ、聞きやすいんですが。

川久保さん、またカチューシャ着用。
う~ん、カチューシャつけると目じりが上がるから、こわく見える。
ソロなので、楽譜なし。
よくあんな長い曲暗譜で引けるな~、感心感心。

CD買うと、サイン会というのやっていたが、
懐が寂しいので、パス。
サイン会をなさっている所を、ちょっとだけ拝見。
カチューシャを取っておられて、美人キタコレ!

4000円だったけど、まぁ、見合ってますな。



PS
Finlandiaをようつべで再生回順で検索すると、なぜか、
フィンランド産HMメタルバンド Lordi の
Hardrock Hallelujah が引っかかってきます。(笑)
ちょっと聞いてみたら、アリスクーパー風の音で良いですね。

持ち株が減配しやがる、しかも半減。

安定配当とか、いい加減なことぬかしやがって。

詐欺会社が。

糞っ!

YOUNG GUITAR 09年1月号

2009/01/29(木) 02:49:53 日記 THEME:日記 (ジャンル : 日記 EDIT
>■[DVD PLAYING EDITION]最強スラッシュ・チームがDVD初登場!
>Eric Peterson&Alex Skolnick/TESTAMENT


今のギター雑誌はDVDまで付くんですね。
思わず、買ってしまいました。

テスタメント、いいです。

ちょろっと、スラッシィーな運指の練習したい人なんかはお勧めです。




ピクセラデイトレ

キャプチャー製品とか作ってるピクセラが倒産臭い株価。
最後の吹き上げか?
嵌め込みか?

まぁ、乗ってみて、ストップ高で売り抜けました。乙。

それから、アドバンテストを買いでデイトレ。乙。

あみやき亭が、ほぼ、『配当+株主優待』分、上がりました。
どうしようかな?売ろうか売るまいか?

あみやき亭は、東海の無借金・優良財務の焼肉屋なのですが、
関東に新規出店してるようだし(不況で、土地が安く手に入るがな!!!)、
持っとくかな。

ザウルス860で動画鑑賞

2009/01/27(火) 06:12:53 日記 THEME:日記 (ジャンル : 日記 EDIT
たまってるアニメ動画を消化するべく、
ザウルスで動画を見る方法ないかな~とぐぐったら、
なんとなく見つかりました。

mp4かdivxがいいと書いてあったのですが、
実際やってみると、以下の設定が良いということが分かりました。
ちなみに、ザウルス860での設定です。

動画:コーデックxvid、コンテナavi、ビットレート250kbps、fps10~15フレーム、320x240
音声:lame mp3(品質2)

ちなみに変換はmedicoderで行いました。

30分で80~90Mになりました。


追記:2009/1/27
fpsを30近くまで上げたい場合は、
XVID(media coder)じゃなくて、mpeg1(携帯動画変換君)にするとよい。
サイズは320x240までが限界。
640x480ではザウルス側がもたない。

動画:コーデックmpeg1、コンテナmpg、ビットレート1000kbps、fps30フレーム、320x240
音声:?(たぶんmpeg系)

http://www.xucker.jpn.org/pc/keitaidouga_mpeg1.html
のテンプレiniを参考に、パラメーターをいじりました。

ザウルス860にvlc導入できず。

2009/01/27(火) 03:31:14 日記 THEME:日記 (ジャンル : 日記 EDIT
メディアプレイヤーのVLCをザウルスC860に導入しようと、

http://csx.jp/~zaurus/removie2.htm

opie-vlc_0.6.0C_arm.ipk

と、

http://atty.skr.jp/pub/zaurus/libsdl_1.2.5-slzaurus20031201_arm.ipk

を使ったところ、成功はしたのですが、
mp3でさえ、レコードの回転数が一瞬下がった時のように
音程か下がるので、使えんわということで、断念し
アンインストールしました。
wmaにいたっては、重すぎ、再生すらされず。

mplayer + zplayerだと、ちょっとwmaの再生が途切れ途切れになるので、
VLCを入れようと思ったのですがね。。。
残念。


そうそう、スタイラス(画面タッチするペン)なくした。凹むわ。。。orz orz orz

ゴトゥーザ様ブロマイドお渡しイベント in 名古屋

アニメイトで行われたCD「GO TO SONG 2」発売記念
ブロマイドお渡しイベントに、
後藤邑子さんを堪能しに行ってきました。

いやいや、綺麗だったよ。
薄化粧がいいね、似合うね。
意外と、肩幅辺り、華奢だったよ。

プレゼントを渡そうと思ったのだけれど、
一升瓶(w)ということでかさばるし、
翌日はゴトゥーザ様、大阪に公開録音のため移動だし、
実家名古屋に置いておくとたぶん酒豪家族に飲まれてしまうし、
ということで、
事務所バオバブ宛に送っておきました
と伝えておきました。

70~80人ぐらいの参加、ちょっと少なかったかも。
ブロマイドより、ポスターもらえるゲーマーズ選んだかな、みんなは?
私は、近場のアニメイトにしましたが。

もち、「GO TO SONG 2」ポスターも別経路で手に入れましたがね。

坂本真綾ライブ「かぜよみ」 in 名古屋 に行ってきた。

ぶっちゃけ、この前のグローブ座の
「地図と手紙と恋のうた」でトライアングラーを聞けなかったので、
そのためだけに、行ってきました。

ぶっちゃけ、2曲目にトライアングラーが来て、
私のライブはすぐに終わってしまいましたが。。。

女性客が多いですな。
半分ぐらいいたかも。

坂本真綾は
「詩」中心の歌になるので、
私的にはあまりはまらないかも。声質的にもね。

今回、トライアングラーを聞けてこれで満足です。

それにしても、5年ぶりだってね~、ライブを開くのは。
(イベントやファンクラブイベントは除く)


会場は、愛知県芸術劇場大ホールで
大変いい会場でした。
キャパが大きい割には、音がこもらないし。
みのりん(茅原実里さん)の2月のライブがここなので、
音響面でも楽しみです。

難点は、前半、ハウリングがひどかったな。。。
PA・・・ちょ、おま

それから、アニスパの鷲崎さんが来てたんだとさ。
来てるかなと探したけど、見つからん罠。
金曜のデジタルラジオ聞いて知りました。
(来週分のゲストsuaraさん!!!キタコレ!!!)

以下セットリストです。

1vento
2get no
3トライアングラー
4ループ
5風待ち
6雨が降る
7remedy
8奇跡の海
9風が吹く日
10プラリネ
11Lucy
12ハニーバニー
13まきばアリス
14虹
15ぼく達が恋をする理由
16光あれ
17マメシバ
18さいごの果実
19カザミドリ

アンコール
20プラチナ
21パイロット?
22約束はいらない

アンコール2
24NO FEAR (真綾自らピアノを弾きながら)
25ポケットを空にして