広告


2008年03月 の記事一覧

X JAPAN29日公演分「無謀な夜」行ってきた

28日の田村ゆかり武道館に続いて、
29日は東京ドームのX JAPAN「無謀な夜」に行ってきました。

28日の状況を2chで情報収集したら、
グダグダだったようですね。
なので、とても心配してました。

JR水道橋駅からは簡単に東京ドームにいけました。
4時過ぎに入場し、2chのスレで実況してやりながら待ってました。
途中係員に、「今日も遅れて始まるの?」とか聞いたら、
「入場が順調なんで、そう遅れないと思います」って、
28日は入場が問題だったわけじゃねえだろって思いながらも、
そうですかっと愛想笑いをしておきました。
開演予定が6時で、あと1時間ぐらい待ってなきゃならないのかなと思っていたら、
6時10分ぐらいに、暗転して、始まり~。

エンドレスレインとか紅とかウィークエンドとか
有名どころしか知らないわけですが、
結構楽しめましたよ。

2chで見た前日28日分の感想は、
gdgd進行で曲と曲のあいだ間を取りすぎている、
演奏がひどい、曲数が少ない、ボーカルの声が裏返る、
YOSHIKIの「もう疲れすぎてドラム叩けない~失神」コントが酷い
などなどありましたが、
29日分はまともでした。

音響は東京ドームということで最悪ですので、
演奏の上手い下手はよくわかりませんでしたが、
そうおかしくはなかったと思います。
(ピアノソロのミスが多くてちょっと耳障りだった・・・)

YOSHIKIの「もう疲れすぎてドラム叩けない」コントは笑ってみてました。
演出台本どうなってるんだろうね???
「YOSHIKI突っ伏しながら、ドラムソロ」とか書いてあるんですかね。
ドラムソロと火薬爆発がシンクロしていたり、
「1回目アンコール終了」→「終了を告げる場内アナウンス」→
「え~ありえね~の大合唱」→アンコール2回目
とか、まぁ、あれは、全部台本どおりの演出ですよ。

その後けろっとして、ピアノ弾いてましたもん。


総合して、チケット代出せるのは8000円ぐらいまでですかね。
それ以上は高すぎて・・・(ry

そんな、ライブでした。「割とまともな夜」でした。

個人的には、エンドレスレインややらんかったのが残念。
最終日にやるんだろうね。

それにしても、28日分の1日目だけ参加した人は可哀想だな~~~。
後で、WOWOWで録画しておいたのを見てみたいと思います。

3日分をDVD3枚組みで、
19800円ぐらいで出すとみているのだがどうでしょう?

検索用:破壊の夜、創造の夜


広告



関連記事

般若こと田村ゆかりin武道館に行ってきました

般若こと田村ゆかりの武道館ライブに行ってきました。

行きは名古屋から東京までちょっと安いぷらっとこだまで。
この間書いたように、
グリーン車しか空いていなかったので、グリーン車。
車中では、SUARAやFIREHOUSEの曲を聴いてました。

前日の夜、アルミニウムのコールワラントを買っていて、
一晩中アルミのインデックス
(アルミはLME:ロンドンメタルエクスチェンジで
主に取引されてるんですが、
残念ながら、リアルタイムの板はお金を払わないと見れないようです。
なので、チャートとよくわからんアルミインダイシスで見てました。
が、ロンドンと単位が違うし。
しかもワラントの源資産はキャッシュセトルメント物なのだが
チャートで値を知れるのは期先3カ月物
といろいろ不都合が。。。)らしき物の推移を
はりついて見ていたので、とてつもなく眠い。
なので、うとうとし、リクライニングしても首が座らず、
首がかくっかくっとなって度々起きる。

その日は、関東以西はまだ晴れていたので、
富士山がきれいに見えましたよ。

そうこうしているうちに、東京着。
こだまだとさすがに時間が掛かるね。

駅員に地下鉄に乗り換えたいのだがと聞くと、
八重洲北口から出て左と教えられる。
名古屋の駅なんて簡単な構造だが、
東京の駅はホントややこしいね。

だいぶ歩いて、地下鉄丸の内線に乗る。
一駅で降りて、違う線に乗り換え、
4時頃、九段下に到着。

だいぶ曇ってる。
天気予報ではパラパラ雨があるかもと言っていたが、
まさにそんな雰囲気。
駅を出たところの桜が結構咲いてて、
桜見にきてる人も結構多い。

武道館の方に行くと物販がすごい列。
(後で2chで知ったのだが5時間待ちとかだったらしい。)
物販は興味ないんでスルー。

ちょっと待ってるも、所在無いので、
九段下駅近くのマックに戻り、ハンバーガー食った。
が、まだ腹減っていて、近くのセブンイレブンで、
サンドイッチと稲荷寿司を買って食う。
そうこうしてるうちに、開場時間の5時になる。

武道館南西入り口の方へ移動するも、すごい列。
並ぶのは超嫌いな私ですが、
並ばなきゃ入れないので、仕方なく並ぶ。
途中、有志らしき人がコール表の冊子配ってた。
(自費なんかな?)
15分ぐらいで入場できたが、
武道館って意外に狭いね。
チケットはラジオ「黒ウサ」先行で取った
南東2階席だったのだがステージが結構近い。
それにしても2階席、急な坂だな~~~。
なんか落ちそうで怖い!!!!!

左3つ隣り、二人組みのうち1人が声優の松来さんらしき人。。。
「おぉ」と思ってよく見ると、若干、目の辺りが違う。

まぁ、することもなく、待っていると照明が落ちて開演。
カメラが結構な数入っていたので、
後々、DVD化されるのかも。
内容はそちらで確かめて下さい。

中央左右に3台巨大スクリーンがあって、
立つのが怖くて、8割がた座って見ていた私ですが、
見やすくて助かったです。
周りは立ってて、めろーん国歌(?)斉唱では
ぐるぐる2階席も回ったりして。。。ちょ、おま、落ちるよ。な展開。

それにしても、水樹といい田村といいキングレコード系は、
ライブで衣装チェンジが多いし、
ステージはいろいろと凝ってるね。
見ごたえがあるライブを作ると思います。

が、個人的には、もう般若はいいかなと。
32歳でめろーんビームとかきついっすよ。
かわいく歌うし、そつなくこなすが、
歌い上げるという境地まではいってないね、声質的にも。

音響はちょっと音が小さいものの、
予想していたほどほわんほわんした反響音が酷くなく、
よかったです。

まぁそんな、ライブでした。

宿に帰って翌日のX JAPANのために2chで情報収集したら、
酷いことになってたようですね。
6時半開演が8時半過ぎとかどういうこと?
29日ちょっと心配です。

さながら
「無謀な夜」→「集金の夜」→「暴落の夜」→「gdgd(グダグダ)な夜」
でしょうか。


広告



関連記事

スナック「実里」6日目・7日目追加公演東京品川ステラボール行って来た

みのりんこと茅原実里さんの
東京追加・品川ステラボール2デイズライブに
行ってまいりました。

最近ライブ続きで金欠気味なので
行き帰りともに新幹線のぷらっとこだまで行くことに決める。
(深夜バスは事故とかこわいからね。)

ぷらっとこだまは前日までしか予約できないのだが、
乗るのは土日に当たるので混むのが予想されたため
2日前の20日に予約にJRツアーズに行きました。

行きのチケットはは希望してた時間はグリーン車しか空いておらず、
前後の時間帯は満席ということで、
仕方なく1000円高いグリーン車に。

帰りは3時開場4時開演なので
遠征組にはかなり時間的に楽な時間設定。
が、いちおう余裕を見て最終のこだまを希望していたが、
これは指定席もグリーン車も満席で、
1本前に乗ることに。。。
ここでもグリーン車しか空いておらず、
仕方なくグリーン車に。
2000円余計な出費。。。orz orz orz

いよいよ当日です。
新幹線で眠くなって品川を通り越して東京までいってはいかんと思い、
またーり読むために毎日新聞を購入。
それから、昼食用にマックでハンバーガー等を購入。
で、いざ出発。

さすがグリーン車は4人がけだけあって広いね、
ちょっと「こデブ」の私でもまたーりできました。
みのりんの楽曲をMP3化したのを聞きながら
新聞を読んでました。
が、新聞もあらかた読み終わったごろからスイマーが襲ってきた。
ちょ、おまと思ったものの、まだ品川には1時間半あったので、
スイマーに負けてみました。
うとうとしながらそうこうしてると、後30分で品川に。
ちょっとテンションを上げるためと眠気覚ましに、
IRON MAIDENのFEAR OF THE DARKと
今度来日するFIREHOUSEからえりすぐりの楽曲を
大音量で聞く。
(耳漏れしない密閉タイプのイヤホンだから
隣の人には迷惑になってないはず。)

品川についたのですが、
ぷらっとこだまなので、
在来線ホームがある区域には本来入れないのだが、
構内のコインロッカーを使いたいからちょっとだけ入らしてと、
駅員に懇願して、入らしてもらう。
ちゃちゃっと荷物の類いをコインロッカーに押し入れ、
先程通してもらった改札に戻り、駅を出る。
案の定、品川駅の西側のコインロッカーはすべて埋まっていて、
構内のコインロッカーを使って正解でした。

目的地のステラボールを目指したものの、
道が全然分からず、いったん品川駅まで戻り、
交番で警察官に聞いたところ
品川駅西口前のマックの横の
WESTなんちゃらの中を突っ切って行って
真っすぐ行けば水族館の中にあると教えてくれる。

もう4時過ぎてるので、
みのりんのマーチャンダイズの袋をもった人が
居ても良さそうなのだが、全然見かけず、
一応言われた通り建物内を突き進むと、
ようやくこちらがステラボールだよという指示板発見。
それに沿って行くと、既に大勢たむろっている。
一応スタッフにステラボールへの入場方法を聞き、
場所もチェックしておく。
ちょうどステラボールの正面の道路が坂道になっており、
待つのがえらい(体がくたびれる・疲れるの意:名古屋弁)ので
ちょっと下の平地になってるところでお茶でも買って待つ。

入場整理は200番ごとで、
まぁ、うまく誘導してる。
名古屋追加のようなGDGD感はなし。
早い番号で入れたのだが、
大阪追加の暴行事件の悪夢がよみがえって、
あまり前もな~もめると心が折れて集中できないし
ということで、柵1つ分下がったところで観戦することに決める。

待ってる間、話やすそうな人がいなかったので
30分ぐらいはたちんぼで待っていたのだが、
後ろに居た二人組みが
「ネットラジオってダウンロードできるんかな?」
とか話していたので、GETASFSTREEMという
フリーソフトでできるよと話に割り込む。
そこから、始まるまで30分ぐらいそのお二人と談笑して、
時間をつぶして、さぁ開演です。

セットリストは、追加はすべて大阪・名古屋・東京一緒ですな。
本公演(一部アコースティックバージョン)+新曲「メルティ」

音響は広い(キャパ約1700)ながらよかったな。
今までつぶれちゃっていたベースのラインとかもバッチリ聞こえたし
PAグッジョブです。
(DVD化するなら、
音がよかった名古屋本公演か東京追加ですな。
音はマスタリングでどうにでもいじれてしまうのかもしれんが。。。)

東京追加1日目は名古屋追加に続いて
(良い意味で)魔法にかかったMC多めで
終わりの時間は遅かったです。
それにしても、みのりんのMCは和むね♪
(MC中のキモイ歓声自重しろ!)

で、私は断然、「はと」派です!!!「みどりん」を支持する
ってか、草笛って。。。ちょ、おま。
みのりん、結婚願望!?
(行った人しか分からないネタでごめんね
MCとか詳細知りたい人は他ブログあたってね)

ステラボールの入場扉に
「きもい掛け声禁止」的な張り紙がされてたのは、
ドンだけ低次元な客なんだよと吹いたが、
それが現実なだけに。。。(ry
まぁMC中の空気を読まない掛け声も少なかったし、
あってもみのりんスルーしてたし、
東京追加1日目は良いライブでした。

名古屋追加は、『大阪追加の際、暴行オタ芸師が私の前にかたまっていて
集中できなかった』ので整理番号が一番よかったものの
一段高くなったステージから遠い最後段で見ていたのだが、
東京追加1日目は至近距離で見られて大満足です。
周りも飛んでるだけで、キモイオタ芸打つやからいなかったし。
鉄柵できちんとブロック分けされてるのが効果大かな。

が、俺の左にいた終始クラップの厨房の手を叩く音が大きくて
ちょいうざかったです。まぁ、JーPOPなので
隣の歌声やクラップが聞こえてしまうぐらい
音量が小さいのは仕方ないんですけどね~。
いつもヘヴィメタルばかり行ってるから、
俺的には音量はヘヴィメタルがデフォルトになっているので。。。

まぁ、そんな東京追加1日目でした。

みのりん、今回は地名、間違えませんでした。グッジョブ!
=================================
東京追加2日目は内緒(ry
最高だったのは当然。
スタッフも2日目ということで、慣れてて誘導もばっちりでした。

で、ライブを見たい奴は、詳しく知りたい奴は
夏にDVD化されるからそれを買え!!!!!!!!
ってことです。

終わってから、撮影してる人に聞いたら、ハイビジョンじゃないそうだ。
だとしたら、ブルーレイではでないね。
SUARAさんがブルーレイでライブを出しているから、
それに続くかなと思っていただけにその点は残念です。
マザーテープがハイビジョンじゃないんじゃ、DVDだけのようですな。

まぁ、DVDがでるまでは、GYAOのメルティのPVでガマンしろ!

とにかくみのりん最高!
これで、一連のライブツアーが終わって、
しばらくは、生みのりんを堪能できないのは残念です。。。

PS.23日の2日目は2階関係者席に松来さんが来てたみたい。


広告



関連記事

スナック「実里」5日目・追加公演名古屋ダイアモンドホール行って来た

近場なので、安心していたら、家を出遅れる。www
新栄のダイアモンドホールに着いたのが、4時50分ぐらいで、
開場の10分前。当然、5階までの狭い階段に整列しているので、
本来ならそこにいなくちゃいけない
自分の整理番号のA20付近のところには階段が混み合いすぎてていけず、
本来の整理番号より100番ぐらい下で待機する。
が、今日は整理番号良いけど、まったり後ろの1段せりあがった
見通しの良い所で見ようと思っていたので、
「前へ行ったら」的な助言をくれたA130番台の
好感の持てるお兄さんと、チケットを交換してやって、
そうこうしてるうちに、gdgd入場。

スタッフはハンドマイク使わずに、入場番号呼んでるもんだから、
下まで呼出し番号が聞こえず、
客が伝言ゲームで伝える始末。
フューチャーシンジケートの入場の仕切り方が悪いね。
ドリンクを引き換えて、入場してみると、
思ったとおり、A130番台で入場しても、みんなは最前ブロックを目指していたので、
私は悠々と後段の一段せりあがった距離はあるけど全然見やすいブロックの最前を確保、
ちょうどPAのそばです。

開演まで、する事がなかった。
ラジオ聞こうかと思ったが、録音と間違われると厄介なので、止めておいた。
隣の人は、ちょっとオタ臭がきつ過ぎる人だったし、挙動不審だったので、
話しかけるの止めて、ひたすら開演までの1時間待ってました。

客の入りは、この間のアークエネミー・シャドウズフォールを
当然のことながら上回り、
もしかしたら、ガンマレイ・ハロウィンを超えるぐらい
入っていたかもしれません。
当然、最後列まで柵をはずして、パンパンの入りです。

で、開演です。

セットリストは、前回大阪公演追加と同じです。
本公演(1曲アコースティック、もう1曲前半のみキーボード伴奏に編曲)
+新曲「メルティ」披露

が、今回は魔法にかかった(良い意味で)ちょっと残念なMCの時間が大目で、
終了時間がこれまでより20~30分以上押したんじゃないかな。
本公演・大阪公演と同じようなMCが続いたので、
も少し工夫してくれというアンケートの要望が多かったのかも。


冒頭の「CONTACT」から「詩人の旅」の流れはいつ聞いても良いね。
女神降臨といった感じです。
その後にの「人魚のささやき」が来ました。
これはネットラジオのエンディング曲でもあり、
アストロホールでのバースデイライブのラスト曲でもあり、
私が好きな曲でもあります。


で、いきなり、数曲歌って、「大阪、ただいま~」だったかな、
うる覚えですが、みのりん思いっきり名古屋を「大阪」だと思って、大絶叫。
さすが魔法にかかった子。
いつも以上に今日は気合が入っているので、
花粉症なのにそれに対する防御体制もなしで、
名古屋までやってきて、すこぶる調子が良いと、のりのりなみのりん。
「空回りしただけだよ、歌で返すからね・・・」的な流れで、
名古屋を大阪といい間違えたざわつきも収まる。

あとは、曲順とかはわからないんですが、
フラングメントはちょっとどうなんですかね?
キャラソンやるんなら「雪・・・」をやったほうが盛り上がると思うのですが。。。
今回もフラグメントでした。

「sleepng terror」のギターの導入が良いね、
照明も赤に変わって、照明さんもがばってる、情感を目いっぱい引き出してました。

「dears」は前半はキーボードだけだったのですが、
そこに入る際のMCが魔法にかかったみのりんにしては、
「みのりんの毎日を素敵に過ごすちょっと良い話」は秀逸でよかったですよ。

アンコールの
「詩人の旅」も良いです。
みのりんも着替えて、今までおしとやかにうったっていたのが、
うってかわって、元気に歌うので、こちらも乗りのりです。
ほんと、詩人の旅は良い曲です。

アルバム「CONTACT」は神曲ばかりで、
捨て曲がないので、選曲・曲の並び順の決定は
至極困難を極めたでしょう。

大半が、打ち込みに合わせるという形なので、
本公演から追加公演まで、曲を大幅に変えたりということは
演奏上出来ないのかもしれませんが、
その辺は残念です。(アルバム1枚とまだ持ち曲少ないですから)

全体的には、音響はボーカルが前に出すぎてる音作りかなと思いましたが、
声優をフィーチャリングしたライブなので、これぐらいで良いでしょう。
音圧も今日はぐっとあって良かったです。PAさんご苦労様でした。

途中、ドラムのがんちゃんがサイリウムでドラムをたたいたのには驚きました。
サイリウムは破裂すると、中の液体は失明を起こすような薬品だから気をつけてね。
(元・有機化学屋からの忠告でした)

いや、後ろから見ていたので、みのりんとの距離はありましたが、
何より見やすく、舞台照明での盛り上げもよく見えて十二分に堪能できました。

みんなを笑顔にしたいというみのりんのパワーが伝わった良いライブでした。


大阪は、うっとおしい集団が最前から私の前ら辺にいただけに
十二分に楽しめなかったのですが、
今回の名古屋公演はいいライブだったと思います。

残念なのは、みのりんを泣かせられなかったこと。
ちょっと観客のパワーが足りなかったかな。

あと、残り東京2公演。
場所をうまいこと陣取りたいと思います。
くれぐれも、キモイ自己中『オタ芸師集団』やウザイやからの近くでは見たくないので。。。


広告



関連記事

ARCH ENEMY/SHADOWS FALL at 名古屋ダイアモンドホール

私の好みとかはまずおいといて、
ARCH ENEMY/SHADOWS FALL/JOB FOR A COWBOY
3組とも、すばらしい演奏でした。
6時半開始で10時15分終了でした。

まず、JOB FOR A COWBOY。
私的には、単調なデスメタルだな~と。
デスメタル好きには良いかもしれませんが、私はだめでした。
メロイックサイン出しませんでした。

次はSHADOWS FALL。
YOUTUBEで何の曲か忘れましたが、見て、結構良いなと思っていたので、
もうちょっと私的にストライクの音が来るかなと思ってたのですが、
残念ながらフォアボールでした。
が、ラウドミュージック好きにはたまらないと思いますよ。

最後はARCH ENEMY。
ボーカルが女性なので、デス声で歌っても、キーが高いので、
なんか違和感あるデスです。
まぁ、奇をてらってというところ無きにしも非ずと思いますが、
私的にはもう見たから良いかなと思いました。
ボーカルが引っ込んでいる間、間をつなげるために
黒のフライングブイを持ってる方のギタリストのソロが
2回あったのですが、ギターが鳴いてない・・・!と思いました。
ちょっと私の好みとは違ったな~、残念。
ARCH ENEMYはもう少しメロディアスを期待してたのですが、
爆音で耳がやられて中音・高音が聞き取りにくくなってるせいかもしれませんが、
あまりメロディアスではありませんでした。
これよりは、この間行ったダークトランキリティのほうが良かったかな。
ただし、全体的には抜群のパフォーマンスでしたよ。
FEMALEデスが好きな方にはたまらないでしょう。

ともかく、モッシュにサークルにサーフにと、
みんな元気ありますね~。
この間のガンマレイ・ハロウィンほどには客は入っておらなかったものの、
パワーある観客でした。
オープニングアクトのカウボーイからメロイックサインだらけで、
アクセル全開といった感じの3時間強でした。


今回行って、再確認したのは、
私は、この間行ったPRIMAL FEAR(客の入りがとってもいまいち)や
若きメタリカをほうふつとさせるTRIVIUMなどの
オーソドックスなヘヴィメタルが一番だな~と。
ラウド系では、THE HAUTEDやPANTERAも聞きますが・・・
(HAUNTED、客の入りがいまいちだったんだよな。
PANTERAはギタリストが殺されちゃったんだよな。。。orz)

このあたりのバンド、がんばって欲しいです。
そして30歳オーバーのそこの貴方、重い腰を上げて
こういうオーソドックスなヘヴィメタルを体現するバンドのライブに
行ってぜひ応援してやって下さい!

やっぱ、若い世代に人気のある今流行の音楽は
もう私にはちょっと厳しいですわ。

そういう意味では、伊藤政則氏や酒井康氏は仕事とはいえ、
よく新しい曲を好奇心旺盛に聞けるもんだな~と
改めて尊敬します。

そんな感想でした。


広告



関連記事

スナック「実里」4日目・追加公演大阪なんばHATCH行って来た

みのりんこと茅原実里さんの大阪追加公演に行って来ました。
会場はなんばHATCHで、
先日、平野綾タソの連続3カ月マキシシングル発売記念イベントが
あったところです。

が、一本前に投稿した通り、
遮断機のおりた踏み切りに車が入り、
近鉄電車と衝突したそうで、
行きは近鉄で行こうと思っていたのに・・・
急遽新幹線で行くことになりました。
新幹線だと新大阪まで52分で行けるので
そう早い出発でなくても良いのですが、
新大阪から地下鉄に乗り換えて難波へすっと
行けるかどうか心配だったので
早めに家を出ました。

まず、2時過ぎの新幹線でびゅーっと新大阪まで行き、
(52分なのであっというま!)
乗り換えですが、地下鉄・御堂筋線というのに乗り換えました。
一応、駅員に聞いたのですが、
指示板がちゃんと出ており乗り換えは分かりやすかったです。
7駅分移動して、難波に到着しました。

で、地下のコインロッカーに荷物・上着を入れ、
地下道づたいになんばHATCHへ向かいました。
途中、コンビニがあったので、
あめちゃん買ってなめながら。

会場に到着したらまだCDやらマーチャンダイズやらを
売っていました。
CD・DVDの類いは2000円以上買うと
大阪追加公演限定ブロマイドがもらえるというのを
やってました。
新曲「メルティ・・・」の衣装のブロマイドでしたが、
表情がちょっと怖かったのと、新規に買うCDがなかったので、
スルーしました。
マーチャンダイズもスルーしました。
フォトブックは名古屋本公演で買ったしね。

当日券は売ってました。
大阪は入りが悪いのかね。
東京追加はSOLDOUTなのにね。

で、座って待っていると呼び込み始めますよーと
拡声器で兄ちゃんが叫び出したので、
整列場所まで移動。
今回はA70番台とまあまあの番号でした。

会場に入ってステージから見て若干左側の4~5列目ぐらいに
陣取りました。
今回は前回の東京本公演とは違い
回りを見ても話やしやすそうな人はおらず、
あめちゃんをなめながら1時間立ちんぼうで待ってました。

で、開演です。
セットリストは記録してないので完全には分かりませんが、
たぶん・・・

 本公演(目だった変更は、1曲アコースティックバージョンに変更)
 +新曲「メルティ・・・」(アンコールの2曲目)

なセットリストでした。

東京本公演は最前列で堪能できたので、
それに比べるとちょっと離れていましたが、
それでも、しっかりとうまい歌を楽しめました。

歌自体や音響(ちょっとライブにしては音が小さい)には
そう問題なかったのですが、
ほぼ本公演と同じセットリストやMCにはちょっとがっかりしましたよ。
キャラソンからの歌も、フラグメントで一緒だったし。orz
どうせならハルヒの「雪・・・」をやってほしかったなぁ。

本公演は東名阪どれも同じセットリスト・
同じようなMCだったのを考えると、
追加なので、もう少し変えてほしかったなーと。

みのりんの衣装は最初の白のドレスが本公演とは変わってました。
後半の青のドレスは多分本公演と一緒です。(羽の装飾が増えたかも)

会場が一気に大きくなったので、
それに圧倒されてか涙ぐむ場面も時折ありました。

まぁ、そんなライブでした。
本公演と構成が似ていたのが残念でした。

構成があまりにも同じなので、ちょっと東京追加公演に
泊まりがけで行く予定に萎え気味な私です。
名古屋追加は地元だし整理番号が一番良いので行きますが、
東京追加2公演どうしたものかな~。


広告



関連記事

平野綾のなんばHATCHイベント行ってきた(ネタばれあり)

結論から言うと、
ゲームコーナー+プチライブ『新曲6曲+アンコール』で
ちょっと物足りなかったかな。

アンコールは『シングル1枚目~3枚目のメドレー+もう1回MONSTAR』
というものでした。

整理番号は800番台でしたので、1階の前段と後段がある中の、
前段の最後列ぐらいで見てました。
(割と見やすい、良いライブハウスでした。)
音が小さいのが気になったけど、まぁ、J-POPなら仕方ないかな???
でも、もうちょっと音量上げても良いんじゃないかな~。
この間のIRON MAIDENの幕張のように、
隣にいるやつの拍手や歌声が聞こえるような
小さな音量だったのががっかり。

サプライズ情報として、
・7枚目のマキシシングルを4月に出す。
・ファンクラブ発足
だそうです。

あと、本人的にはアルバムを作ってツアー周りたいそうです。

ライブツアーをやる場合、
ファンクラブに入らないと名古屋公演のチケット取れないかな~・・・???

東京や大阪までの遠征はちょっといいかなと思いました。

平野綾はSOS団とかすももももももの3人組とか
ギャラクシーエンジェる~んとかグループで
ネットラジオなんかを聞いてる分には良いんだが、
単体になると、歌唱力はあるものの、それは認めるが、
歌うたいとして・アーティストとして全体的に総合力が
まだ若いだけあって、いまいちかなと思う点もあります。

東京渋谷o-eastの15日のイベントも入場券当たったのですが、
往復2万円使って新幹線で行って見る価値あるかなと思っちゃいました。
曲数が少なかったしね・・・。


広告



関連記事