広告


2008年01月 の記事一覧

GRANRODEO ライブ行ってきた

ZEPP NAGOYAで行われた、GRANRODEO名古屋公演行ってまいりました。

外で待ってる間ほんと寒かった。。。ブルブル

それにしても、客の女子率が高いね。
6:4か7:3ぐらい女子でした。
B'zあたりの客とかぶってるんかな?
ニコ動でアルバム丸ごと聞いた感じでは声優界のB'zかなといったところ。

で、整理番号が無記号100番前後の番号だったので、
Aが1200ぐらい入った後での入場でした。かなり後ろでの入場。

ZEPP NAGOYAの1階席は前から5ブロック(5ブロック目だけ1段高い)あって、
入場したときには、前から2ブロック目まではかなり詰まっていて、
入る余地がなかったので、
3ブロック目のすいてる左側(たぶんベースのほう)後方に
陣取りました。

谷山紀章は歌うまいね、ほんとに。
アルバム、といっても、ニコ動にうpされてるのを聞いただけですが、
アルバム並みの歌唱力で歌ってる。
が、ちょっと気になったのが、フレーズの最後で伸ばすところや
抑揚をつけるところで、マイクを口から離しすぎるのね。
マイクの感度ってそうよくないから、
ちょっとでも離すと、聞いてる客としては、全然声が聞こえないのよ。
だいたい歌手って唇にマイクを当てて歌ってるでしょ。
それぐらい、マイクって音を拾わないの。
まぁ、カラオケでの歌い方の癖が身についてしまっているのかもしれないが、
その点がちょっと残念でした。
他は、完璧。超うまい。

ギターの飯塚さんも、ギターうまいね。
個人的には、そう好みの音色というわけではないが、うまかった。

GRANRODEO、いいハードロックですよ。

WIKIPEDIA見たら、紀章はメタリカ、メガデス、アンスラックスあたりを
聞いていたらしいので、
それらのカバーもライブでやって欲しいなと思いました。
HMファンとしては。
(あ。。。やるなら、メタリカは昔の曲でお願いします。
最近はメタリカ腐ってしまってどうしようもない・・・)

それから、楽曲的にはハードロックなので、
メロイックサインのひとつも出してる客がいてもよさそうなのですが、
ぱっと見、皆無でした。
スラッシュメタル聴いて育った紀章だから、
メロイックサインだすとうれしいと思うよ。

「メロイックサインって何?」という方はこちら

最後、2回のアンコールが終わって、
紀章がつけていた白のリストバンドを投げたのだが、
それがちょうど私のいる方向へ。

おー、キターーーーと思った。

が・・・、私の前にいた180センチぐらいの大男がそれをブロック。
残念無念、取れませんでした。
まぁ、とっても、横で、ヘッドバンギングしてた女の子にあげたと思うけどね。

個人的には、唯一知ってる曲アニメ「鬼公子炎魔」のデカダンスが
ライブで聴けたのでよかったです♪


広告



関連記事

DARK TRANQUILLITY vs THE HAUNTED 行ってきた

クラブクアトロ、行ってきたよー。

開場の午後6時から終焉の午後10時20分まで4時間たちっぱなしだったので
ちょっと足が疲れたため、
ブログをうpするのが遅くなりましたが・・・

非常に楽しめました。

整理番号が(eplusのプレオーダーで取った)40番台で
ちょうど開場5分ぐらい前について、
整理番号順に入りました。
が、ちょっと最初は客のいり悪いかな~と思ったのですが、
(最前ブロックに3層ぐらいしか客がいない)
始まるころにはフロアまんべんなく客が入ってました。
まぁ、ちょい、すいてたけどね。
私はというと、左足首が痛いこともあって、
後方の一段高くなっているテーブルがあるところに
陣取りまして、参戦です。

Dark tranquillityはまったく聴いたことがない状態でライブに臨んだのですが、
一時期In Flamesにはまっていたこともあってか、
意外とすんなり聴けました。
ベースのスキンヘッドの人が客をうまく煽ってましたね。
ボーカルも素晴らしかったです。
いまいち、ギターの二人がステージングが
立ち位置交代のポジションチェンジと、
髪をぐるぐる回すのみで、単調だったかな。
単独で来日したら行ってみようと思う。

で、
ステージのセッティング(主にドラムのチェンジ)のチェンジに
数十分かかる。かったりー。。。足いて~。。。

さぁ、いよいよ本命です。
お目当てのThe HauntedはMC少なめで、
淡々と、しかも超絶テクで、重戦車のごとくの
プレイを見せつけてくれました。
いまいち、音の分離が悪いかな~とも思ったのですが、
まぁ~しょうがないかな。

それにしても、完璧ですな~、何もかも。

ボーカルのPeter Dolvingは
ちょっと薬でもやってるのというような、
いっちゃってるステージングでした。
それはそれで、神がかっていて素敵でしたが、
途中、waterを毒霧のごとく客席に吐いたりして。。。www
フロアの前半部分は激しい曲になるとモッシュ+サーフで、
ぐちゃぐちゃです。あ~、後ろでよかった。
(客ののりから判断すると、DrakよりThe Hauntedのファンが多いようでした。)

Björler兄弟は双子なのか普通の兄弟なのか知りませんが、
背格好も風体も似てて、ベースとギターの違いがなかったら区別つかんよ
といった具合。
それにしても、超絶プレイでした。いやはや凄い。
(AT THE GATES再始動らしいね・・・)

で、もう一人の髭・長髪のギタリストPatrik Jensenも
客を煽るのがうまかったね。

最後に、リズム隊のもう一人ドラムの
Per Möller Jensenのドラミングも凄かった。
この間のPRIMAL FEARのリズム隊も凄かったが、
こちらはこちらで、低音爆撃が心地よい。

「か い か ん」

って、若い人にはわからんかな?

いや~、もうちょっと客の入りがよければ、
と思うのですが・・・、
せっかく来日してもらったので、
その点残念だったな。

終わったのが、10時20分で、4時間近く立ちんぼで、
足首が痛い痛い。ちょっと2週間ぐらい前にくじいたかなんかで、
痛かったので、余計いかん。(事前にイブプロフェン飲んだんだけどね。)
ボトムラインのように、椅子があったらよかったが、
残念ながら、クアトロは椅子がなかったので・・・

あと、フロア部分禁煙になっていたので、その点快適だった。
私は吸わない派なので・・・。
まぁ、そんなの無視でフロアでスパスパ吸うアホもおりましたがね。

年が年なだけに、首を振りすぎると、むち打ち症のようになるのですな、
だから自重気味に振っていたのですが、やはり痛い。
今、イブプロフェンで痛みを散らしてます。

それにしても良質なライブでしたよ。

明日は、
というか今日18日(金)は、
まだ東京shibuya o-eastでライブがあるので、
ちょっと気になってる人は、電話で当日券があるかどうか確認してから、
行ってみたらどう?
最近、『ヘヴィメタル』成分が足りない人にはうってつけだよ。


広告



関連記事

BON JOVI ナゴヤドーム行ってきました

ガラガラやー。
2階席は閉鎖、1階席もガラガラ。

私はスタンドの2列だったのですが、
運がよかったのは、
スタンドからアリーナへの入り口の部分が空いているのですが、
ちょうどそこがステージ方向で、
網越しに見なくてすんだこと。
もうちょっと横だったら、ネット越しだった。

それにしても、ガラガラやー。

次は名古屋ないかもしれん。
これなら、ガイシホール(旧レインボーホール)で
セットリストを変えて、
2デイズのほうがよかったんじゃない?

ドームなので銭湯のように音響が悪い意外は、おおむねよかったかな。
ただ、1万円は高いな。
せいぜい、スタンド席なら7~8千円かな。

最後の曲がPLAYERだったのだが、
さびの部分を歌わせるものだから、
・・・な展開に。
行く人は
Livin' on a prayer
のくだりだけじゃなく、
サビ全部を覚えていきましょう。

Whooah, we're half way there
Livin' on a prayer
Take my hand and we'll make it - i swear
Livin' on a prayer


2chよりセットリスト

Nagoya, Japan - Nagoya Dome - 1/11/08

LOST HIGHWAY
BAD NAME
RAISE YOUR HANDS
RUNAWAY
RADIO SAVED MY LIFE
SUMMERTIME
(YOU WANT TO) MAKE A MEMORY
WHOLE LOT OF LEAVIN'
BORN TO BE MY BABY
WE GOT IT GOIN' ON
IT'S MY LIFE
BAD MEDICINE W/ SHOUT
THESE DAYS
CAPT. CRASH
SLEEP W/ JUMPIN' JACK FLASH
WHO SAYS YOU CAN'T GO HOME
PRAYER

ENCORE:
HAVE A NICE DAY
KEEP THE FAITH
I LOVE THIS TOWN
WANTED


広告



関連記事

椎名へきるのzepp nagoyaライブ行ってきました。

椎名へきるのzepp nagoyaでのライブに行ってきました。
う~ん、やはり下手ですね。
音程をはずすというか、そういうのではないんだけど、
なんて言えばいいんでしょう?
微妙に下手です。
まぁ、声量はそこそこありますよ、プロの声優ですから。

でもね、あの歌唱力で、武道館やったと思えんわ。
まぁ、人気さえあれば、
歌が下手なガッキーだって武道館に立ってしまう時代ですから、
流行というものは恐ろしいですな。

そういえば、肝心のオペラグラスもっていくの忘れた。
椎名へきるの私にとっての一番の売りはルックスだったのに。
完全に、忘れていた。

席が2階1列ということで、遠かった割には見やすかったのに。

それにしても、声優系のライブでサイリウムの類を
誰一人として使ってないライブを見たのは初めて。
ほんとに、誰一人として使ってないの。

禁止令でも出てるの?って感じで。

それと、キモかったのが
みんな北朝鮮マスゲーム要員として亡命できるよってぐらい
へきると踊りをシンクロナイズさせるのね。。。
ちょ、おま、って感じで引きまくりで見てましたが。。。
2階1列だからよく見えるよく見える。

それから、12月31日はカウントダウンライブをやったらいしけど、
1階席の半分ぐらいはそれに参加していたらしい。

明日の大阪にも1階席の3割ほどの方は行くそうで・・・

なんか客層が狭いっていうか、・・・

MCはウィットに欠けるというか、
それでよく十年近くライブしてきたな~という情けないMCで
残念な感じでした。
みのりんは「残念さ」が売りになってるが、へきるちゃんの場合マイナスだね。

って感じで、
声優業としては最近の作品はWOWOWで放送された
ケモノヅメですかね。
DVDに焼いてあるけどまだ見てない。作画が好きじゃないので。

声優として作品数が少ないって言うか、
声優なのか歌手なのか
どっちも中途半端な椎名へきるちゃんでした。。。

たぶん三十路越えしてると思うけど、ルックスはいいんだよな~~~。


広告



関連記事