広告


2007年10月 の記事一覧

radio school days 公開録音 at みらい館大明 楽しかった

池袋の閉鎖された(少子化?)小学校跡みらい館大明での
radio school days公開録音楽しんできました。

まず、30分間の試験と言う名の公開録音のネタ作り。
お題は2chでも見てください。
で、公開録音の場所(旧図工室)へ移動。(のこぎりが・・・)
1室に140人ぐらいすし詰め。これが後の悲劇を生むことに。。。

で、公開録音スタート。
内容は、11月2日更新分を聞いてね。
スパーキモ河原木一家タイム(?)もあるよ♪♪

最後に、キモ河原木さんと岡崎さん、もとい、岡嶋さんが、
デバイスハイのぽぽーぽぽ(イノセントブルー)を歌う。
で、終了かと思いきや・・・
場を仕切っている女性ディレクターらしき人がアンコールの手拍子を先導。
で、アンコール。
新情報としてOVA製作発表。(あれっ、漏れてたよ。すでに知ってた。)
心ちゃん大活躍のものらしい。3月ごろ発売。
で、また、ぽぽーぽぽを歌って終了。今度は全員客席は立った状態。
最後列の漏れは舞台見えず。

最後列だったので、せっかく制服を着てきてくださった、
河原木志穂さんと岡嶋妙さんの制服姿が十二分に堪能できなかったのが、
残念。

あと、140人すし詰めだから、暑かった。死ぬかと思ったよ・・・。

ランティスの販促冊子によると、
radio school daysマックスで週に7万ダウンロードあったそうだ。

ちなみに、公開録音の倍率は10倍。

午後8時から
河原木志穂さんが組んでるユニットMatsu-Ragiの
ライブがあったんだけど、それに参加すると
28日中に名古屋へ帰るのは厳しそうだったので、
涙を飲んで参加見送り。

でした。楽しかった。

以上。

PS.
ほかのブログを回ってたら、
「女性ディレクター」=「三重野瞳」との指摘が。
どっかで見た顔なんだけど思い出せないと思っていたら、
三重野さん本人だったのか。
昔やってたバンダイビジュアルの宣伝番組面白かったな~。
相方のくったくたくま、今何やってるんだろ。
そういえば、三重野さん、最近露出ないね。
もっぱら、裏方さんかな???


広告



関連記事

スタチャコレクション(みなみけ、ダカーポⅡ) at Shibuya O-EAST

みのりんと麻里奈タソが出ると聞いて、急遽
スターチャイルドのメールマガジンに応募したら、
なんと、当選したじゃないですか!!!
で、整理番号が300番台だったので、(会場は座席指定)
300番台かよとがっかりしてたのですが・・・

開場してみてびっくり。
4列ど真ん中来ましたよ。良席が!!!!!!!!!!!!!!!
が、左隣とその隣が連続100キロはゆうにありそうなデブで、
パイプ椅子1.5人分づつ占拠。終わってる(デブは声優イベント自重しろ。)
右隣が独語症状のあるキモオタ。

勘弁してくれよという席。

が、
そんな席のことはすっかり忘れて、
みなみけとダカーポⅡのイベント楽しんでまいりました。

鷲崎健がみなみけイベントの司会で登場。
当然アニメの話になるのだが、漏れはネットラジオは聞いてるが、
番組自体はまだ見てないため、ちんぷんかんぷん・・・。
途中、歌あり。みのりん、ソロのところを聞き耳を立てて聞いていたが、
やはり歌うまい。でも、真剣な顔すると時々怖いので、常時笑っていてね。
新作アルバムのcontactの特典ポスター怖いもん、顔が。。。藁
みなみけのお三人のほかに、男性声優2人ゲスト。
一人はキモカッコイイ古泉(涼宮ハルヒの憂鬱)で
おなじみのオノディ(小野大輔)。
もう一人は、知らんな。知識の限界。柿原徹也とか言うらしい。
鷲崎とオノディのトークが面白かった。

が、特にオノディとオノディの役については
どれだけキモイかということは秘密らしい。
ミクシィやブログに書いたら駄目だそうだ。www
だが、彼いわく、心から自分を演じているらしい。
それだけキモイということを自覚しているらしい。
キモパワーおそろし。(麻里奈タソのブログ参照

で、みのりんと麻里奈タソが下がミニだった。く~~~~~、絶対領域!
が、麻里奈タソは下にスパッツ履いてた。くそ~っ!反則技~。

次は、ダカーポⅡ。
こちらも見てないので、司会の二人誰かわからず。
第5話(?)だかのAパート上映。
が、スクールデイスを見た後だと、恋愛アニメはなまぬるく感じる。

で、みのりんと高垣彩陽(ガンダムダブルオーにも出てる)が
ゲストとして登場。
みのりんは衣装を替えてきた。またミニだよ。
でもモニタースピーカーの影になって下半身はよく確認できず、残念。
で、鷲崎健が特別ゲスト(司会二人に不安があるからだろうね。)

客席とちょっとした以心伝心ゲーム。
それなりに盛り上がった。

こちらは短かった。

終わりかと思いきや、CooRieyozuca*がED・OPをそれぞれ歌う。
yozuca*のOPが特にいい感じだった。

これで終了。
鷲崎とオノディ最高でした!


広告



関連記事

TRIVIUM:HEAVEN AND HELL at 名古屋公会堂 行ってきました

2007/10/25(木) 23:59:59 日記 THEME:日記 (ジャンル : 日記 EDIT
前座のTRIVIUMは7時きっかりに始まる。
こ気味いい正統派ヘヴィメタルという感じ。
ただ、客ののりがいまいち。
私は「な列(21列)」だったのだが、
周りは直立不動の人ばかり。
最前あたりの人がヘッドバンギングしてるぐらいで・・・
曲終わりの声援も何だかな~という申し訳なさ程度。
「JUMP!」と縦のりを促すもするのは2~3%の人。

心配していたボーカルの声はしっかりと出ていてグッドジョブ。
演奏もうまい。
時間は35分ぐらいで短かった感じがする。

まぁ、客層が残念な感じ。
(9割がたの客がHEAVEN AND HELL目当てだもの、しょうがない)

で、舞台を転換して、
HEAVEN AND HELL登場。
一気に客のテンション急上昇。
最後の曲まで突っ走る。

予習の曲は、あたってました。
というか、あれが神セットリストだろう。
個人的にはHEAVEN AND HELLを最後のアンコールにもってきてくれば・・・
と思うのだが、最後のアンコールの曲はNEON KNIGHTS。
個人的にあんまりNEON KNIGHTSは好みじゃないんだけどね~。
でも最後の曲。しょうがない。

voodoo,die young,heaven and hellと堪能させていただきました。
ロニージェイムスディオ凄いね。圧巻の65歳だわ!!!!!!!!
歌がうまいのはもちろんのこと、客との掛け合いもうまい。
(はじめて見ました)
もう、パーフェクトのボーカルです。
英語でまくし立てるので何を言ってるのやら私の英語リスニング力では
わからないところが多々あったものの(大学院中退です、藁)
まくし立てた後は曲名紹介へともっていくところがうまいです。

最高のライブでした。

惜しむらくは「TRIVIUMに乗れない客の多いこと!藁」でした。


広告



関連記事

マリリンマンソン at zepp nagoya 行って来た

これだけ、漏れの好きなところを見事にスルーしていくバンドも珍しい。

ほぼ何にも知らずに何も聴かずに行ったのだが、

全然楽しめませんでした。

ノー”メイロック”
この手のライブで、漏れメイロックサインなしですよ。
スゴス。

今は、マリリンマンソンなんだろうけど、漏れは無理です。
アリスクーパーやブラックサバスでいいです。

もう、マンソンは行かないお。

あと、
マンソンがマイクスタンドを足で手で倒す
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
日本人スタッフが懐中電灯もってもうダッシュでスタンドを立て直す。

の天丼(同じボケを繰り返すこと)コントが何十回あったことか・・・
やるたびに笑ってしまって。。。
腹痛て。
耳も痛い。
低音激しすぎて、肺で共鳴。肺もなんだか気分悪い。

まぁ、ライブ強化月間のHEAVEN AND HELL・TRIVIUM・MEGADETHの前座ですから。
マンソンは。

当日券も売ってたりして、客の入りはあまりよくなかったようだ。

まぁ、パフォーマーとしてはすごいけど、
聖書型ジッポーで聖書を焼くようなシーンで盛り上がるのはどうよ???
みんなそんなキリスト教徒なのか???

あと、アンコールを誘う”「マンソン」コール、拍手”が
テンポが上がっていって、
尻すぼみになるのが多かった。
普通、テンポが上がって声援自体が尻すぼみになるのを避けるために、
誰かが、テンポを取る合いの手を必ず入れるのだが。。。
マンソンの客層ってなんか持続力ないなと思った。
去年の名古屋のメイデンのライブのアンコールの声援なんてすごかったよ。


広告



関連記事