広告


商品先物

カテゴリ:商品先物 の記事一覧

TCOM、障害にて沈黙

ワロス。

ゴールデンウィークに、システム入れ替えたばかりだろ???

駄目だな~天下り団体は。。。

TOCOM2ちゃんスレ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/deal/1226929031/l50

金(ゴールド)の売り

久しぶりにゴールドをショートしました。

ドル安から防衛するために、
FRBが金(ゴールド)を秘密裏に売りやすくしているようで。
「金キャリートレード」と言いらしいです。

為替も99円台と高かったのでね。
2000円割らんかな~。。。

ヘッジファンドは原油売り持ちしてるんじゃないの? 下がったのはHFのおかげ。

原油価格下落 逃げ出し始めた投機マネー
2008年8月19日(火)02:12

 “原油バブル”の崩壊が始まったと見ていいのだろうか。

 原油価格の急激な上昇傾向に、大きな変化が生じている。

 国際指標であるニューヨーク市場の原油先物価格は、7月11日に1バレル=147ドルの最高値をつけたあと下落し、このところ110ドル台前半で推移している。下落幅は30ドルを超えた。

 原油価格の高騰は、他の燃料や穀物価格に飛び火し、国際的なインフレを引き起こしてきた。それが一転しての価格下落は、世界経済の安定につながる動きとして歓迎できよう。

 下落したとはいえ、原油価格は1年半前の約2倍の高水準だ。先進各国は、価格高騰を演出してきた投資ファンドへの規制を一層強化するなど、原油価格のさらなる下落で協調すべきだ。

 原油価格は、2000年代の初めごろは20ドル台だった。だが、中国やインドなどの経済発展で原油需給が引き締まり、先行き値上がりすると読んだ投機マネーが流入したことで、一気に高騰した。

 7月に公表された経済産業省の通商白書は、今年5月時点の原油価格1バレル=125ドルのうち、実需に基づかない投機マネーによる上乗せ分が50ドルあると分析した。

 投資ファンドの行き過ぎた行動に対する国際的な批判が高まり、規制に慎重だった米国が、重い腰を上げたことが流れを変えた。

 商品先物取引に関する米国の規制当局が7月下旬、原油市場などで不正な利益をあげたとして、投資ファンドの一つを摘発した。

 米議会には、先物取引の規制を強化する法案も提出された。こうした“包囲網”で、投機マネーが市場から逃避し始めたようだ。

 このほか、世界的に景気が弱含みとなり、原油需要が伸び悩むとの見方が浮上してきたことも、原油価格の下落につながった。

 ただし、今後も一本調子で原油価格が値下がりするかどうかは不透明だ。石油輸出国機構(OPEC)には、減産の動きも見られる。イラン情勢などが緊迫すれば、再上昇は必至とされる。

 省エネルギーの推進や、代替エネルギーの開発などの手をゆるめてはなるまい。

 燃料費の高騰に苦しんできた日本にも、いずれ値下がりした原油が中東などから到着する。その値下がり分を、速やかに小売価格に反映させるべきだ。

 ガソリンや灯油などの価格が下がれば、冷え込んだ消費心理も、少しはやわらぐのではないか。

===================================
読売新聞はやっぱり馬鹿だな~、渡邉恒雄氏ね。

ヘッジファンドやCTAは、原油、売りこしてるよ。。。ドテン売りしてるよ。。。
先物だから、下がっても売りから入れば利益になるんだよ。

WTI原油はオプション納会のようですが

暴落してますね。
9ドル安とか笑っちゃいます。。。

プットの売り方、死亡ですね。w

ロコロンドン金取引 ようやく捜査か

ロコ・ロンドン金取引 福岡の業者を強制捜査
2008年5月26日(月)12:36

 「ロコ・ロンドン金取引」と呼ばれる先物取引で、元本割れの危険性を説明せずに契約を勧誘したなどとして、福岡、山口、熊本の3県警は26日、特定商取引法違反(不実の告知、書面の不交付)の疑いで、福岡市博多区の先物取引業「ベストパートナー」の本社と東京や山口、熊本などの関係先計10カ所に合同で家宅捜索に入った。同取引をめぐっては、高齢者を中心に全国で被害相談が相次いでいた。警察による強制捜査は全国初という。

 調べでは、同社の従業員らは昨年11月、福岡県八女市の男性(75)に同取引の契約を勧めた際、「うちの取引は大企業が仲介しているので信用できます」「あと50万円ほど出せばもっともうかります」などと虚偽の事実を告げた疑い。今年2月には山口県萩市の男性(78)に書面を交付せずに契約した疑い。萩市の男性は300万円の損失を被ったという。

==================================
結構前からやばいって問題になってたよな~・・・。
警察、動くの遅すぎ。死んでよし。

まぁ、引っかかる爺婆も強欲過ぎるのだが。
「絶対儲かる」なんて楽なことがあるわけがない罠・・・

PS
日弁連は少なくとも2007年3月には以下のような文書を出している。
「ロコ・ロンドン金取引」商法の被害に関する意見書

終わってる、無能警察。

日本交易宇都宮支店営業課長・小西繁貴 殺人で懲役17年

元先物社員に懲役17年=63歳女性殺害-宇都宮地裁
5月19日12時0分配信 時事通信


 栃木県那須塩原市で63歳の女性を殺害したとして、殺人と死体遺棄の罪に問われた元先物取引会社社員の小西繁貴被告(36)の判決公判が19日、宇都宮地裁で開かれ、池本寿美子裁判長は懲役17年(求刑懲役20年)を言い渡した。
 池本裁判長は、小西被告が借名口座での取引を上司に告げると女性から言われ、裏切られたと感じたと指摘。激高して殺害を決意したとし、「動機は極めて身勝手かつ短絡的」と非難した。

=============================

商品先物取引でお勧めできる業者は
ドットコモディティぐらいしかないですね。

あとはどんぐりの背比べで、悪質なところばかりです。

マラソンの某・野口みずきは
倒産した悪徳商品先物会社グローバリーの広告塔になっていたわけだが、
ケロリとして走ってる。悪質だな~、こいつ。