広告


JINSのメガネ

カテゴリ:JINSのメガネ の記事一覧

JINSのメガネ調子いい

JINSの通販で、-5Dぐらいなので、
屈折度1.67でairframeを色違いで2本(PC用と、非PC用)作ったが、
1か月ぐらいたったが、特に悪いところはない。

前のが、1.67だったので、1.67と指定して作ってもらいました。

http://www.jins.com/jp/


広告



感想:JINS PC、出来上がった

JINS PC(PC用メガネ)が、出来上がってきました。
4990円+3990円なり。

注文時の補足で、
JINSで作った屈折率1.67のメガネかけてるから、
1.67で作って欲しいと書いておいたのですが、
こちらの注文どおり、1.67で出来上がってきました。

レンズ名は、保証書では、
「PCライトB:ジェイアイエヌ AS PC1.67 VP」
となってました。
レンズは、透明タイプじゃなくて、薄いブラウンのやつです。

(VPとは、HOYA製レンズの施される、コーティングの商標のようです。)

以前買った際のメガネの保証書には、
レンズ、「1.67AS」としか書いてないのだが、
コーティングなしだったのかな???

ともあれ、9月11日にネットで注文して、
今日9月17日に届きました。
思ったより早かったです。

レンズの色は、
白い紙などの上におくと、ブラウンが分かりますが、
かけている時には、そう分かりません。

JINS PCのパソコン疲れ目に対する効果ですが、
まだ、分かりません。


普段使いのメガネと同じ度数・PD・レンズ屈折率で作ったので、
JINS PCとのかけかえで、
見え方に、違和感はありません。

ただ、フレームを安い、
AIR FRAME(4990円の「MTR-12S-002」)にしたので、
軽いのは軽いけど、
ちょっとつくりが「おもちゃメガネ」みたいではありますな。

鼻パッド一体成型ですが、
その点も、特に問題ありません。


ジェイアイエヌ(JINS)の株価チャート・・・
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3046.Q&ct=z&t=1y





広告



JINS PC って、度付きは、+3990円なのね。。。

最近、PCで異様に目が疲れるので、
(度数とPDは分かっているので)JINS PCを通販で買おうかと、
JINSのサイトをうろうろしていたら、
びっくりしたーーー。

度付きのJINS PCは、別途+3990円かかるんだね。
5千円ぐらいのモデル選ぶと、9000円じゃないですか~(汗

今の、KATANA(もう売ってないようだけど。。。)だと、約1万したから、
1万4千円かー

JINS PCって、
マイクロソフトも採用しているらしいけど、
効果あるのかね?

気になるわーーー

13日までは、効果が感じられなかったら、
返金してもらえるって・・・

あー、気になるわーーー

どうしよう・・・

安い、一体型の軽めのAIR FRAMEで作っちゃうかな~


広告



JINSでメガネ買った。

もう5~6年、今のめがねを使っていて、
コーティングがはげてきたので、
新調しようということで、
近所の地元密着チェーン店で買うか、
JINSのような、安売り店で買うか、
迷っていました。

JINSのホームページを訪れてみたところ、
通販でも作れるとのこと。
これはびっくりで、目からうろこですね。
眼鏡の世界が、こんなことになっていようとはね。

でも、通販だと、
眼鏡の度が指定しないと、
作れないらしい。

が、手元に、度数情報なんてないし・・・

ちょうど、前回眼鏡を作った某地元密着店から、
決算売り尽くしのDMが来ていたので、
ひやかしがてら、前回作った眼鏡の度数を、
聞いてこようかなと、出かけたところ、
その店では、当店で眼鏡を作らないお客様には、
度数をお教えするようなサービスはしておりません
とのこと。

「いやいや、前回、5~6万円出して、
こちらで作ったから、
その眼鏡の度数を教えて欲しいと言っているのだが」と、
言いそうになりましたが、
接客態度も悪く、言う前に、
あ~この店は駄目だなと思い、帰りました。

で、

名古屋のJINSで、一番近いところは地下鉄・上前津駅でおりて、
ちょっと歩いたところの大須店でして、
この間、そこまで行ってきました。

土曜日の午後だったので、
非常に混んでました。

検眼待ちが、80分とかwww

今まで使っていた眼鏡で、ここ5~6年、
度数はOKだったのですが、
メガネレンズのコーティングが、
ところどころはがれていて、
眼鏡から、度数が分かるかどうか、心配だったのですが、
(だから、先ほどの地域密着店に、
度数を聞きに行ったのですがね。。。)
JINSの店頭で、今までのメガネから、
度数を割り出すことができました。

検眼も80分待ちだし、
今までのメガネと同じ度数で、
作ってもらうことに。まーこれで十分見えるし。

ちなみに
右目 近視:-5.00D 乱視:-1.00 乱視の軸:180 PD(瞳孔間距離):30.0
左目 近視:-5.00D 乱視:-1.00 乱視の軸:11 PD(瞳孔間距離):30.0


レンズは、屈折率1.74を今まで使っていたのですが、
JINSでは、1.67をオススメされて、
まぁ、オススメどおり、1.67にしました。

9990円(フレーム・レンズ込み)と、JINSの中では、
高い部類のフレームを選んだからかもしれませんが、
「今使っているのが、1.74なんですが、
どれが選べますか?」と聞いたら、
1.74も選べるとの回答だったのですが、
「1.74だと、納期が20日かかる」
「ふちで0.5ミリぐらいしか、1.67と厚さがかわらない」
「屈折率が高くなると、強度が弱くなる」
と言われて、結局1.67に決めました。


フレーム自体が、店舗に在庫がなかったので、
フレーム取り寄せで、
5日後に出来上がったものを取りに行きました。

フィッティング自体は、
あまり期待していないので、
適当に済ませまして、
メガネを受け取って帰りました。

長時間かけないと、かけ心地が分からないということがあるので、
つるの形状は、自分で、お湯で温めて、
ちょっときつかったので、やや広げました。
(温水で温めて、曲げを付けたら、冷水で急冷しました
なお、ドライヤーで温める方法も、あるようです。)


あと、
これまでが、屈折率1.74のレンズで、
新しいのが、1.67なので、
同じ度数で作っても、
レンズのひずみかたが少し違い、
2日目ですが、まだまだ、目が疲れ、
若干ふらふらします。眼鏡酔いと言うのかね?

レンズ部の形状(面積)が、大きいのも、
眼鏡酔いの原因でしょうかね。
特に、ふちのほうはよく歪むので、目と脳が疲れるwww

前の5~6万したメガネのレンズが
両面非球面だったのが、
JINSのは片面だけ非球面てのも、
歪みの元でしょうね。

あらかじめ、かけかえ時の眼鏡酔いを予防するには、
「これまでの眼鏡と同じ屈折率のレンズにする。」
「オーバル形状とかレンズ部の面積が、狭いものにする。」
といったことに気をつければいいでしょうか。


JINS、接客態度は、いいのですが、
バイトだと思われるので、
(JINS 店名で、検索すると、結構な割合で求人情報が出てくるwww)
あまり、過度なサービスは期待しないでおきましょう。

『眼鏡関係のなにかしらの資格』を持っているのは、
検眼担当とか、眼鏡を作る職人とか、店長とか、
一部でしょうからね。


まぁ、総合的に、9990円っていうのは、
コストパフォーマンスがいいと思います。

ちなみに、オンラインでの通販は、
1.6か1.7の2種類からしか選べないという記述もあるので、
通販で追加のメガネを作ることを考えている人は、
店頭で最初作る時に、始めから1.7に統一しておくとか、
必要かもしれません。
(通販、1.6/1.67/1.7/1.74の4種類から
という記述もあって、
現状どうなのかよくわかりません。)


JINS(ジェイアイエヌ)の株価チャート


広告