広告


タコ足配当グロソブの人柱

カテゴリ:タコ足配当グロソブの人柱 の記事一覧

グロソブ人柱、終了。

495円(利回り約5%)儲かりました。

まぁ、短期間で円安が進んだおかげですね。


これにて、つまらない投信の人柱シリーズ終了ーーー。

20120328-2


なんだか、グロソブ人柱シリーズ、つまらなくなってきたので・・・

やめます。

解約注文出しました。

週末グロソブ情報(2012年3月23日付け)

グローバルソブリンオープン(毎月決算型・累投型)
  購入金額1万円分(約定日2012年2月14日)
  取得単価:4840円
  口数:20662口

今週末金曜日、2012年3月23日時点の状況
  取得単価:4842円
  基準価格:4984円
  口数:20927口
  損益:+297円(分配金を除いた損益)

  評価額:10430円
  分配金込み損益:430円(買い付け金額に対する絶対的な損益)

となりました。

注:
途中下車する場合は、
信託財産留保額として、
0.5%引かれる上に、
儲かった分(297円に対して)に税金がかかります。

-----------------------------------------------
今週の基準価格の変動です。

2012/03/23(金) 4,984円 -41
2012/03/22(木) 5,025円 -7
2012/03/21(水) 5,032円 -1
2012/03/19(月) 5,033円 -25


水曜以降下落しっぱなしで、、
金曜は円安ムードにかげりが見え、
一転円高、41円下落しました。

為替頼みの、値上がりは、
終わってしまったん???
中国の景気が弱気のようで、豪ドルへ波及してます。
ドル円も、クロス円も、全般弱いです。
いったんのグロソブの売り時でしょうか???

投信のタコ足配当規制は、
また続報がなくなりました。


参考キャプチャ画像:

★残高★
20120323-1


グロソブ(毎月決算型・累投型)2012年3月決算、分配金が出ました。

3月の分配金、来ました。
毎月17日が決算日なので、3月19日に決算で、
分配金全額、普通分配金でした。

73円の普通分配金が出まして、
内、国税5円(源泉徴収)・地方税2円(源泉徴収)が引かれて、
累投型なので、税金を引いた分を自動的に再投資です。

再投資金額は66円で、
これにより口数が、
132口(再投資単価、5033円)増えまして、

  取得単価:4842円
  基準価格:5033円
  口数:20927口
  損益:+400円(分配金を除いた損益)

  評価額:10533円
  分配金込み損益:533円(買い付け金額に対する絶対的な損益)

となりました。

注:
途中下車する場合は、
信託財産留保額として、
0.5%引かれる上に、
儲かった分(400円に対して)に税金がかかります。

参考キャプチャ画像:

★分配金情報★
20120320-2

★残高★
20120320-3


======================================================
「ネットで投信フォーラム」で、
毎月分配金型投資信託について、
議論されてましたが、

SBI証券の人からは、今後のお上の規制・自主規制について、
分配金の中身を利益から何円、元本から何円というように、
ディスクロージャーするようになるとの解説。


カブドットコム証券の臼田さんは、
投資環境を考えると、グロソブの選択は間違いではなかったとの論。
また、高齢者を中心に、自動取り崩し機能のニーズがあるとの論。

が、私は反論がありますね。
グロソブは、分配金再投資の累投型では、
確かに、高パフォーマンスでしたが、
毎月分配金型で、分配金再投資は、ナンセンスなんですねー。
(自分でやっててなんですが、人柱ですから・・・)
一般型で、分配金を受け取るほうが普通。
そうなると、パフォーマンスもガタッと落ちるので、
臼田さんのパフォーマンスは良かったとの、議論は成り立たない、
と思います。
まぁ、確かに、自動取り崩しのニーズはあると思いますよ。
現に、SBI証券が、そういうサービスを始めましたからね、
定期的投資信託自動取り崩しサービスを。


マネックス証券の人は、元本を取り崩すのは、駄目と、
抽象論に、終始。ツマンネー・・・


楽天証券の山崎元さんは、
そもそも、適合性からして、
定期にでも入っていればいいお金を、
無理やり、毎月分配型投資信託に引っ張り込んでいて、
業界として反省する必要があるとの論。


議論で、一致していた部分は、
毎月分配型は、

・一般型(分配金を再投資せずに受け取る)でやるのが当たり前。
・累投型(分配金再投資する)にするのは馬鹿。
・若者には向かない。

とのことでした。

まぁ、グロソブとか、短期豪ドル債オープンとか、
債券型の毎月分配型なんて、
頭悪い投資だな~というところでしょうか?


カブドットコム証券の臼田氏による、毎月分配金型投信解説
http://kabu.com/pdf/Eikpdf/service/fund_maitsuki.pdf

週末グロソブ情報(2012年3月16日付け)

グローバルソブリンオープン(毎月決算型・累投型)
  購入金額1万円分(約定日2012年2月14日)
  取得単価:4840円
  口数:20662口

今週末金曜日、2012年3月16日時点の状況

  基準価格:5058円
  口数:20795口
  損益:+451円(分配金を除いた損益)

  評価額:10518円
  分配金込み損益:518円(買い付け金額に対する絶対的な損益)

となりました。

注:
途中下車する場合は、
信託財産留保額として、
0.5%引かれる上に、
儲かった分(451円に対して)に税金がかかります。

-----------------------------------------------
今週の基準価格の変動です。

2012/03/16(金) 5,058円 -13
2012/03/15(木) 5,071円 -25
2012/03/14(水) 5,096円 +25
2012/03/13(火) 5,071円 +17
2012/03/12(月) 5,054円 -2

木曜日・金曜日にかけて、
合計38円下落しました。

為替も、8割がた、
円安(あるいは、ドル高)へのワークは、
終わってしまったでしょうかね?


投信のタコ足配当規制は、
また続報がなくなりました。


参考キャプチャ画像:

★残高★
20120316-1


週末グロソブ情報(2012年3月9日付け)

グローバルソブリンオープン(毎月決算型・累投型)
  購入金額1万円分(約定日2012年2月14日)
  取得単価:4840円
  口数:20662口

今週末金曜日、2012年3月9日時点の状況

  基準価格:5056円
  口数:20795口
  損益:+447円(分配金を除いた損益)

  評価額:10514円
  分配金込み損益:514円(買い付け金額に対する絶対的な損益)

となりました。

注:
途中下車する場合は、
信託財産留保額として、
0.5%引かれる上に、
儲かった分(447円に対して)に税金がかかります。
-----------------------------------------------

ギリシャのデフォルト問題に、
とうとう見通しがつきそうで、
ドル円・ユーロ円ともに、
再び上昇基調になりました。

それに伴い、日経も、
一時、1万円を回復しました。

1万円を一度回復すると、
1万円以下は、安く感じ、
買いたくなりますね。

当分は、リスクオンの展開でしょうか?
カブドットコム証券の山田勉さんは、
今日のセミナーで、
10000~12000円のレンジを、
枠で囲ってました。
新たな、レンジに入ったということでしょうかね?



投信のタコ足配当規制は、

>(1)投資開始時期から合計した配当額・手数料を定期的に購入者に通知
>(2)各投信の価格変動リスクをランク分けして通知
>(3)外国投信販売の一定の制限

というのが、出てきました。

1・2は、いいとして、3の販売制限はちょっと、引きますね。
共産主義国家ですか、ここは?


参考キャプチャ画像:

★残高★
20120309-1


週末グロソブ情報(2012年3月2日付け)

グローバルソブリンオープン(毎月決算型・累投型)
  購入金額1万円分(約定日2012年2月14日)
  取得単価:4840円
  口数:20662口

今週末金曜日、2012年3月2日時点の状況

  基準価格:5052円
  口数:20795口
  損益:+439円(分配金を除いた損益)

  評価額:10506円
  分配金込み損益:506円(買い付け金額に対する絶対的な損益)

となりました。

注:
途中下車する場合は、
信託財産留保額として、
0.5%引かれる上に、
儲かった分(439円に対して)に税金がかかります。

ドル円は、81台、
ユーロ円は、107円台、
円安はこのレベルで、止まりますかね?
ドル・ユーロともに、
そろそろ高値揉み合い圏に突入、
という声も聞かれ始めました。

底値圏でグロソブを買われた短期派の方は、
(短期派がいるのかという疑問もありますが、)
ここで、解約するのも手かと。。。


投信のタコ足配当規制は、
依然として、続報が出てきませんね。。。


参考キャプチャ画像:

★残高★
20120302-1





週末グロソブ情報(2012年2月24日付け)

グローバルソブリンオープン(毎月決算型・累投型)
  購入金額1万円分(約定日2012年2月14日)
  取得単価:4840円
  口数:20662口

今週末金曜日、2012年2月24日時点の状況

  基準価格:4970円
  口数:20795口
  損益:+268円(分配金を除いた損益)

  評価額:10335円
  分配金込み損益:335円(買い付け金額に対する絶対的な損益)

となりました。

途中下車する場合は、
信託財産留保額として、
0.5%引かれる上に、
儲かった分(268円に対して)に税金がかかります。

円安が、どこまで進行するか分かりませんが、
ユーロ円110円ぐらいまでは行くでしょうかね?

投信のタコ足配当規制は、続報が出てきませんね。。。

参考キャプチャ画像:

★残高★
20120226-1



グロソブ(毎月決算型・累投型)2012年2月決算、分配金が出ました。

「分配金きたーーー!!!」って、分配厨、歓喜w

グローバルソブリンオープン(毎月決算型・累投型)
  購入金額1万円分(約定日2012年2月14日)
  取得単価:4840円
  口数:20662口

毎月17日が決算日なので、2月17日に決算でした。
基準価格が、最近の円安で上がっておりまして、
分配金全額、普通分配金でした。

72円の普通分配金が出まして、
内、国税5円(源泉徴収)・地方税2円(源泉徴収)が引かれて、
累投型なので、税金を引いた分を自動的に再投資です。

再投資金額は65円で、
これにより口数が、
133口(再投資単価、4893円)増えまして、

  基準価格:4841円
  口数:20795口
  損益:+108円(分配金を除いた損益)

  評価額:10175円
  分配金込み損益:175円(買い付け金額に対する絶対的な損益)

となりました。

まあ、解約時は、
途中下車代(正式には、信託財産留保額)として、
0.5%(約51円)引かれる訳で、
その分割り引いて考える必要がありますが・・・。

日銀のインフレターゲットで、
円高も終わったと思います。
外貨建て債券組み入れ比率が高いので、
今後も、円安による、基準価格の上昇が期待できます。


あと、小数点以下の計算の扱いってどうなってるんだろう?


参考キャプチャ画像:

★分配金情報★
201200217-1

★残高★
201200217-2


グロソブ毎月(累投)1万円分約定した。

2012年2月14日、
約定しました。

取得価格は、4840円で、
口数は、20,662口。

為替は、何時の時点の評価なのかな???

14日の午後3時かな?


一応、参考までに、
今日14日の為替レート(くりっく365)を
貼っておきます。

20120215-kawase


ドルとユーロだけ抜き出しておくと、

ドル円・・・77円前半~78円前半
ユーロ円・・・101円後半~103円前半