広告


舌乳頭腫・舌線維腫

カテゴリ:舌乳頭腫・舌線維腫 の記事一覧

舌の手術の共済給付金がさっそく入金。(2009/04/01)

カテゴリ:舌乳頭腫・舌線維腫 の記事一覧へのリンク(全部で、4記事)
以下タイトル
・舌のできもの:「舌腫瘍摘出術(J017-2)」を受けてきました。(2009/03/15)
・舌のその後(2009/03/17)
・舌の手術、抜糸しました。(2009/03/21)
・舌の手術の共済給付金がさっそく入金。(2009/04/01)


先日の舌の手術についての、
共済の手術給付金が早速おりました。
25000円でした。

先週金曜日郵送で、翌火曜に入金って・・・

生協の共済なんだけど、
ここは仕事が速いから、
助かるわ~。

傷跡はちょっとべこっとしてるけど、
だいぶ見た感じ治ってきましたよ。
舌の感触的には、違和感はまだあるんだけど、
まぁ、慣れていくでしょうね。


広告



舌の手術、抜糸しました。(2009/03/21)

カテゴリ:舌乳頭腫・舌線維腫 の記事一覧へのリンク(全部で、4記事)
以下タイトル
・舌のできもの:「舌腫瘍摘出術(J017-2)」を受けてきました。(2009/03/15)
・舌のその後(2009/03/17)
・舌の手術、抜糸しました。(2009/03/21)
・舌の手術の共済給付金がさっそく入金。(2009/04/01)


腫瘍を取った舌ですが、木曜に抜糸しました。
まだあとが口内炎化してちょっと違和感あるけど、
もう何でも食べれそうな状態。
(回復中のべろの粘膜を傷つけるようなトンカツとかは駄目ですけどね)

で、病理検査の結果は、パピローマで、
悪性の所見なしとのことでした。
(パピローマというのは、乳頭腫のことらしいです。)
(それと、病理の先生、字、汚すぎ・・・)

ウイルスでなるんですかと聞くと、明快な回答は得られませんでした・・・。

ただ、悪性になる場合もあるので、
また同じようなのができたら、来るようにと言われました。

パピローマと聞くと、イボや子宮頸がんの原因となるHPV(ヒト・パピローマ・ウイルス)が
思い浮かびますが、100種類くらい型があって、まぁ、
私の場合、ウイルスなのか、機械刺激なのか、化学刺激なのか、
発症原因は?ですがね。

病理検査でHPV-DNAの検出はやってくれなかったみたい。

あと、
よくフリスクを舐めていたのですが、
ちょっとあのメントールは刺激が強すぎるかな~と思い、
これからセーブしようと思います。
洗口液のリステリンも、ちょっと自重しようかと。

外来手術だったけど、問い合わせたら、
「舌腫瘍摘出術(コード:J017-2)」という名称のきちんとした手術なので、
入っている共済の手術給付金が下りるみたい、wktk。


広告



舌のその後(2009/03/17)

カテゴリ:舌乳頭腫・舌線維腫 の記事一覧へのリンク(全部で、4記事)
以下タイトル
・舌のできもの:「舌腫瘍摘出術(J017-2)」を受けてきました。(2009/03/15)
・舌のその後(2009/03/17)
・舌の手術、抜糸しました。(2009/03/21)
・舌の手術の共済給付金がさっそく入金。(2009/04/01)


腫瘍を摘出した舌ですが、
その後、もっと腫れるよと言われていたが、
あんまり腫れなかった。

そして、昨日月曜に、一本、糸がきれてしまった。
舌の中には糸の残骸が残ってないと思うけど、ちょっと気になります。
レントゲンとって確認してもらおうかな~~~・・・

糸が取れても、残り4本ぐらいあるし、
切開面はもうくっついているので、
病院には連絡せず。自己判断ですが。。。

切った所とその横が、アフタ(口内炎)化して
別の意味で痛いです。

早く抜糸できないかな~。

味噌カツとかハンバーガーとか焼肉とかすきやきとか・・・・・・
早く食いたいっす。。。
まだ流動食で体重が3キロぐらい減った。

調剤薬局でもらったうがい薬が切れたので、
似た系統のキレイキレイのシリーズのうがい薬買ってきて、
ぶくぶくしてます。


広告



舌のできもの:「舌腫瘍摘出術(J017-2)」を受けてきました。(2009/03/15)

カテゴリ:舌乳頭腫・舌線維腫 の記事一覧へのリンク(全部で、4記事)
以下タイトル
・舌のできもの:「舌腫瘍摘出術(J017-2)」を受けてきました。(2009/03/15)
・舌のその後(2009/03/17)
・舌の手術、抜糸しました。(2009/03/21)
・舌の手術の共済給付金がさっそく入金。(2009/04/01)


舌の右横に1~2ミリのできものと
その横に0.5ミリぐらいのできものが、
2つ出来たました。
最初は口内炎かなと思ったものの、
まったく良くならないし、しみもしないし、自発痛もないし、
口内炎じゃなくて、腫瘍だな~と思って、
先月近所の総合病院の口腔外科に行ったのですが、
見た目の仮の診断は、
舌乳頭腫(ぜつにゅうとうしゅ)の疑い
か、または
舌繊維腫(ぜつせんいしゅ)の疑い
だそうです。

で、大きくなることはあっても、
小さくなることはないから手術をしましょうということで、
先週、外来手術をしてきました。

舌に麻酔を打つのかな~と事前にぐぐると、
かなり痛いとの書き込みブログが何件か見つかり、
ガクブルだったのですが、
実際に麻酔を打たれてみると、そう痛くない。
まあ、こちらとしては、
埋状歯抜歯・顎関節症・歯列矯正の一連の治療で
奥歯と第1小臼歯を抜いているし、
結構、歯科・口腔外科にはお世話になっているので、
麻酔注射には慣れているというのがあったのかもしれませんな。

麻酔注射は3~4ヶ所打たれました。orz

で、口だけ穴が開いてる布をかけられて、
完全に何をやられているか見えない状態で手術。
途中、「バイポーラを」とかいう先生の声のあと、
肉の焼ける臭いが。。。
う~ん、舌だけに、焼肉のタンを焼いた臭いとまではいきませんでしたが、
香ばしい臭いでした。。。orz
(後から調べたら、バイポーラとは高周波で『焼き切る+止血』する装置らしいですな。)

で、縫いますよ~と言われ、
こちらは麻酔が効いているので、何をやられているか全然わからないのですが、
後から見たら、5針も縫われてました。

で、終わって、切り取った組織片を見せてもらったのですが、
2ミリぐらいの腫瘍なので、ちょっと取るだけかなと思ってたら、
思いっきり8ミリぐらいの直径の組織片が、
ぷかぷか病理検査に出すビニールパックの中に浮いてました。

薬は、殺菌用のうがい薬と
■抗生物質:フロモックス 100mg
■鎮痛剤:ロキソニン 60mg
■胃薬:ムコスタ 100mg
●頓服鎮痛剤:ボルタレン 25mg
をもらいました。

「麻酔がきれる前に、鎮痛の頓服飲んじゃって。痛くなると思うから・・・」
と言われ、言われるままに、飲みました。
が、初日は痛かったですな~~~。
出血はあまり出ませんでした。バイポーラで焼いたからかもね。



二日目はもうロキソニンだけで痛みは取れて、
違和感があるだけでしたが、
消毒にだけ行きました。
ちょっと内出血してるねと言われてしまいましたが、
順調らしい。
この時、もうちょっと腫れるかもと言われたんだけど、
あまり腫れない。
花粉症用の漢方:ショウセイリュウトウを飲んでいるので、
抗炎症作用が働いているのかも。。。あまり腫れませんでした。

現在、ウィダーインゼリーとか絹ごし豆腐とかプリントか、ヨーグルトとかしかの
液体系か液体に近いものしかしか食べれません。orz
おかげで、体重が2キロぐらい減りました。(ばんじゃーい!!!)

今苦しいのが、抗生物質フロモックスによる下痢。
水様便とはまさにこのことですな。
今まで経験したことのない、しゃびしゃびの状態。

あ~、薬を飲み終わって、抜糸がしたい。
病理検査は抜糸するぐらいまでには出てるでしょう。



あと、共済がおりるらしい。
正式な手術名は舌腫瘍摘出術(コード:J017-2)。
診療報酬の点数をぐぐったら、3000点ぐらいある。(1点10円)
15分ぐらいの手術で、3万円強の儲けか~。
医者は儲かりますな~~~。(ウラヤマシス)

以下、写真は上が手術前、下が手術後です。
(グロ注意のため、追記部分においてあります。)



広告



続きを読む